下柳鉄郎、もう一度だけ

お前の骨が泣いているぞ
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# ニュー靴

新しい靴を履くとテンションが上がる。

それまで履いていた靴にも今一度視線が注がれて、愛でなおす。

いいループだ。

 

同じ靴を買うことが多く、色が違うだけの靴が沢山ある。

今回も同じ靴を買った。

履きやすいことが分かっているので最高なのだが、保守的なのかもしれない。

 

今朝は新しくない靴で出かけたが、それでもやはり出かけ前のブラシ掛けはいつも通りだ。

 

 

今日のこの日でも、運転中にあおられたりする。

ニュースとか見てないのかなと思うし、そういう人だからそもそもあおってきたりするんだろう。

恐ろしい悪循環。

 

| - | - | 11:52 | category: 心の旅路  |
# 加湿地獄

加湿器を買い足して心が潤い始めている。

この気持ちだけで寝室がくもってしまう程に。


ココアを飲んでいるけど、ほんとはミロが飲みたいところ。


再び喉がセロセロしている。

年末までに完全体にしておかないと。


年末の空気って、「北の国から」の正吉のところで紅白を見てるあの感じ

みどりちゃんがいるとなお良し。




| - | - | 21:03 | category: - |
# アラジンヌ

木曜日にアラジンを観た。

ミュージカルは二回目だけど、私の情操教育に良いのではないかと感じた。

 

前日には東京駅のプラレールショップに行ったし、なかなか楽しい週であったのだと思う。

 

| - | - | 20:43 | category: 心の旅路  |
# だがしや

姪っ子たちを連れて、駄菓子屋に行った。

小学生の時に行った駄菓子屋は今も健在で、おじさんは相変わらず優しそうなままだった。

100円玉を握りしめて、いろいろと考えながらお菓子を選んでいる子どもたちはかわいらしく、およそ自分にそんな時代があったことが信じられない。

子どもの頃にはいくつもあった駄菓子屋は、探す方が難しくなっている。

この前書いた郷愁についてじゃないけれど、消えてしまうには惜しいものがある。

 

 

| - | - | 20:40 | category: 心の旅路  |
# 郷愁の海に抱かれて

若い時からそうだったけど、郷愁に浸る時間が多い。

年を取ればそれだけ思い出すことも増えてくる。

回顧主義者だ、などと言われたこともあるがそういう性分なので仕方がない。

 

もうすぐ12月だ。

12月はmkoとJと宇都宮に行ったな、中3の時に。

三人ともオーバーオール着てた。

苦笑してしまうようなことも、これだけ時間が経っていると清々しささえ感じられる。

 

つまらん日々ばかり過ごしていると、後で思い出せないからもったいない。

 

のどがせろせろする。

 

| - | - | 22:51 | category: 心の旅路  |
# あんまん

コンビニのあんまんをよく食べている。

セブンのをよく食べる。

あんまん食べてると硬派に見えないのか、レジのマダムによく話しかけられる。

こんな新たな出会い系が存在していたなんて知らなかった。

カルロスゴーンもびっくりだと思う。


たぶん


| - | - | 20:29 | category: 心の旅路  |
# 阿修羅のごとく

最近は時間のあるときに、邦画を見ている。

気になってたのに見ないままだったやつとか、過去に見たけれど覚えていないやつとか。

阿修羅のごとくはその前者で、面白かった。

向田邦子って読んだことが無かったので、いい機会だからそのうち読んでみようと思った。

面白いことっていろんなところにあるもんだ。



| - | - | 22:15 | category: 映画 |
# 海峡の光

読了。

辻仁成は初めて読んだけれど、面白かった。

毒にも薬もならないというか、何も残らない感じが良かった。

教訓めいてもいないし、感傷に浸る様でもないし、それでいて爽やかでもない。


死んでる人の本ばかり読んできたけれど、生きてる人の本も面白い。


| - | - | 19:36 | category: |
# 期待値

パンプキンズのアルバムがも少しで出るが、なかなか楽しみだ。

再結成後のアルバムは出るたびに良さげな感じなので、次もきっと良さげだろう。


ティアガーデンのコンセプトはなくなってしまったのだろうか。

あのシリーズはとても好きだったけれど。


Day for night どんなアルバム構想だったんだろうか。



| - | - | 20:53 | category: 音楽 |
# 秋

すっかりどころじゃなく秋だ。

人ん家の庭先で柑橘やら柿やらが実っている。

今日はもらったカリンを漬けた。

しばらくすると、のどのせろせろに効くはちみつカリンになるだろう。


気を抜いていると直ぐに冬になって、喉がせろせろになってしまう。

そうするともう年末だ。


あったかくておいしいものが食べたい。

| - | - | 22:48 | category: 心の旅路  |
English here
Search this site
photo

Created with Admarket's flickrSLiDR.
Selected Entry
Archives
Recommend
アドア
アドア (JUGEMレビュー »)
スマッシング・パンプキンズ ビリー・コーガン
Recommend
Peepshow
Peepshow (JUGEMレビュー »)
Siouxsie and the Banshees
Recommend
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Sponsored Links