のんのん下柳と鉄郎

とりあえずGOしろや
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< カネヨ | main | NるとBる >>
# 新潮日本文学100年 4巻
織田作之助 木の都
豊島与志雄 沼のほとり
獅子文六 塩百姓
島尾敏雄 島の果て
永井龍男 朝霧
井伏鱒二 遥拝隊長
松本清張 くるま宿
小山清 落穂拾い
長谷川四郎 鶴
が良かった。
つまり殆どがよかった。
安吾と太宰は未評価。

島の果ては、加計呂麻島の事だと思うんだけど、そうすると塩作る所とか、いろいろと目に浮かぶようだ。
洞窟の所を見学に行ったら、タコを手で捕まえたおじさんに足を1本貰ったのを思い出した。
千切れてもウネウネ動いていた。

| - | - | 08:56 | category: |
# スポンサーサイト
| - | - | 08:56 | category: - |
English here
Search this site
photo

Created with Admarket's flickrSLiDR.
Selected Entry
Archives
Recommend
アドア
アドア (JUGEMレビュー »)
スマッシング・パンプキンズ ビリー・コーガン
Recommend
Peepshow
Peepshow (JUGEMレビュー »)
Siouxsie and the Banshees
Recommend
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Sponsored Links