下柳鉄郎、もう一度だけ

お前の骨が泣いているぞ
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< サロン的集まり | main | 犬ケ島 >>
# NEO読書

街に呑みに出ると、それはそれはかわいい女の子が溢れている。

NEOかわいい子も沢山いるけど。

 

淋しい気もするが、1つの終わりが始まっているのかも知れない。

始まれば、それはすなわち終わりに向かっているという事。

細くともなるべく長く見届けたい気持ち。

 

揺れる列車で読書をした。

最近の芥川作品、平成に入ってからのものだと思う。

死んだ作家以外のものも読む気持ちに突入したので、視野がぐるりと広がった。

 

立ち食いで物凄くおいしい蕎麦を食べたい。

 

| - | - | 10:27 | category: 心の旅路  |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:27 | category: - |
English here
Search this site
photo

Created with Admarket's flickrSLiDR.
Selected Entry
Archives
Recommend
アドア
アドア (JUGEMレビュー »)
スマッシング・パンプキンズ ビリー・コーガン
Recommend
Peepshow
Peepshow (JUGEMレビュー »)
Siouxsie and the Banshees
Recommend
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Sponsored Links